SUMA_Project

スマ・プロジェクトへようこそ

横浜の小さな精密機器部品工場「須磨製作所」と、建築家有志がコラボレート。日本を支えてきた町工場の技術力と、小ロットでも対応する適応力を、栄港建設のフィールドである建築の分野に活用。新たな発想から生まれる「オモシロイモノ」を製造・販売します。
Member Introduction
デザイナー
Designer
1965年大阪生まれ。関東学院大学卒業、設計事務所入社。商業ビル、個人住宅の設計の後、Creative Inteligents Assoiats Inc. 入社。商業施設開発、企業ビルのプロジェクトを担当。IA+Dとして独立。個人住宅の設計、九十九島観光船の基本デザインプロジェクト、コンテナによる移動可能ローコスト住宅の開発(丸紅株式会社と共同)、東仲ノ町地区再開発 仮設店舗計画(兵庫県三ノ宮市)、パラオリゾート開発プロジェクトマスタープラン作成、 Airai州ローコストハウジングプロジェクト、GUNGARU州小型船専用ドック再開発プロジェクト(パラオ共和国)。事務所名を改め、flow architectuerを設立。個人住宅、商業施設等設計等。(株)岡部憲明アーキテクチャネットワークにて、長岡文化創造フォーラム実施設計、小田急ロマンスカー基本計画にプロジェクト参加。2009年、株式会社ファーイースト・デザイン・ラボ(FEDL)に名称変更。より総合的に建築・都市・生活を考えるデザイン事務所として活動を開始
伊原 孝則
Takanori Ihara
 
  1960年、鳥取県出身。芝浦工業大学大学院修士課程修了。藤井博巳建築研究室、SKM設計計画事務所を経て、1988年に第四建築設計社共同設立、その後、岡村泰之建築設計事務所に改称。
敷地条件と諸々の設計条件をクリアして、クライアントの思いを具体的なイメージとして提示し、その場所でしかありえないかけがえのない豊かな空間をつくりだすことが私の仕事だと思っています。 これまでの建築業界には業務内容から見積り金額までブラックボックスが多すぎます。全ての内容をできるだけ透明にして、「適正な」価格で、しかも性能も空間的な質も、より良い住宅をつくります。
2010年~  芝浦工業大学非常勤講師
  岡村 泰之
Yasuyuki Okamura
  1973年、横浜出身
2000年早稲田大学大学院建築学科入江研究室卒
2000〜2004年椎名英三建築設計事務所勤務を経て2005年鈴木謙介建築設計事務所設立
本来人間がそこで生活し、つつまれる環境というものは消費されるべきものではなく、空間に経験という時間の染み込んだ「場所」、かけがえのない居「場所」であるべきです。そのかけがえのない「場所」をつくることは建築家にしかできないことであり、それが唯一の建築家の存在意義だと私は考えます。
  鈴木 謙介
Kensuke Suzuki
  番場俊宏 1978年神奈川県生まれ。/2002年東海大学工学部修了。
/2002シーラカンスアンドアソシエイツ入社。組織改編に伴い2005年~2010年小泉アトリエ勤務。
2011年abanba設立。
建築、インテリア、プロダクトのデザインプロジェクトが同時進行中。分野に固執することなく、様々なものの関係性や有りかたをデザインしたいと考えています。
  番場 俊宏
Toshihiro Banba
  1975年山梨県生まれ/2001年横浜国立大学修了/1999年建築設計SPEEDSTUDIO設立・共同主宰
/2004年保坂猛建築都市設計事務所設立 /現在法政大学非常勤講師、国士舘大学非常勤講師
最初はお施主さんの要望からスタートしますが、最終的には施主という枠をはみ出して、そこに来る多くの人々が共感できる何かにたどりつきたいという思いでやっています。現代的な施工技術やコンピュータの技術を自分のできる範囲で活用して、そのプロジェクトだからこそできることをつくり上げたいとも考えています。それが結果として新しい建築に到達し、新しい共感の輪を持てるようなものになればいいなと。
  保坂 猛
Takeshi Hosaka
  1972年、山口県生まれ
九州共立大学にて建築音響学(古屋研究室)を学び、桑沢デザイン研究所にてインテリア、家具を学ぶ
1998年 1級建築士取得後 渡欧
2001年 パートナー、コラボレーションという形をとりながら設計活動を開始
2003年 M.A.O.1級建築士事務所を中目黒に開設
家族のライフスタイル、敷地の魅力を最大限に引き出した建築の提案を心がけています。
  町田 桂吾
Keigo Machida
 
須磨製作所・ホムページへ
 
copyright® 2010 SUMA Project All Rights Reserved.